難しい申請をスムーズにしてくれる生活保護申請代行業者を活用しよう

生活保護申請代行は法律の専門家が同行するサービスを利用しよう

母子家庭の人形

生活保護の受給申請を社会福祉協議会などのアドバイスを受けて個人で行ったりすると、申請を断られたり、生活保護を受給しているのに打ち切られたり、窓口であしらわれたりするといった問題が生じることがあります。生活保護の申請を認められずに困っているなら、法律の専門家が行う生活保護申請代行サービスを利用しましょう。
最近では、行政書士だけでなく、法律事務所なども生活保護申請代行を行っており、役所まで弁護士が同行し、担当者との交渉を円滑に行ってくれます。受給資格を満足し、書類に不備がないのにもかかわらず、担当者が拒否するという場合、法的な主張を行います。中には担当者が条件を理解できていないだけでなく、面倒という理由から断るケースなどもあり、法令違反をその場で弁護士が指摘するといったことも可能になります。また、申請手続きの結果、さまざまな理由により認定されない場合でも、生活保護受給を認められないという理由に該当しないことを確認し、役所の担当者に交渉を行うなども行ってくれます。生活保護申請代行は費用がかかるというイメージがかかるものの、無料相談を行っていたり、弁護士の場合は、法テラスの日弁連委託援助を利用できなるなど申請者本人の負担を軽減できる制度もあります。

生活保護申請代行を依頼する事もできます

生活保護の申請は、全てを自分でやらなければいけないと思っている人が多いですが、実際はまったくそ…

生活保護申請代行だけでなく住宅探しのサポートも受けられる

求人がないことから収入が得られず、日雇いアルバイトなどで不安定な生活を送っているものの、一度生…

行政窓口でのトラブルが生じたら生活保護申請代行を利用しよう

生活保護受給の申請手続き自体は、特段難しいものではなく、社会福祉協議会などのアドバイスを受けて…

生活保護申請代行は法律の専門家が同行するサービスを利用しよう

生活保護の受給申請を社会福祉協議会などのアドバイスを受けて個人で行ったりすると、申請を断られた…